ソレノイドは電磁エネルギーを器械運動に変換するための電磁石です。
電気エネルギーを直線運動または回転運動エネルギーに変換する事ができます。
動力を得る装置ということからモーターの親戚とも言われていますが、ソレイドはコイルに通電するだけで動作する非常に単純な作りです。
その為、モーターよりも簡単に駆動させることが出来、応答が早く自動改札機やコピー機の内部に用いられています。
逆に回転制御といったモーターに求められるようような用途には使用されず、高速かつ安定した直線的動作に使用されます。
ソレノイドは低速が苦手で速度の調整が難しく、特に速度を落とすのは困難です。
自動火災報知設備の連動によるガス消火設備の容器開放弁の放出動作や電気錠の施錠・解錠、電磁弁の開閉など建築設備分野でもソレノイドは活用されています。
モーターは回転運動でエンドレスですが、ソレノイドは回転型と直動型がありますが殆どは直動型で動作は限定的です。

耐震機能が必要となる部分で使用される伸縮継手をエキスパンションカップリングと言い、電線管付属材料の1つです。
建物の可動部や伸縮する目地といった伸び縮みする部分や伸縮する可能性がある配管に設ける事で、
地震などによる揺れの動きや温度差で生じる配管材の伸縮、電線管の抜け帽子、電気機器の損傷防止につながります。
ビニルは配管は特に伸縮稼働率が高いため、エキスパンションカップリング無しで長距離を固定してしまうと
割れや破損に繋がりますのでエキスパンションカップリングによる固定は必須となります。
エキスパンションカップリングは貫通電線管等に設けることで
地震や地盤沈下によるズレ、温度変化や振動による伸縮,ハンドホールの沈下等あらゆる状況に対応させることが出来ます。42円物件って何?